[ドット絵]俺の屍を超えてゆけ うちの1世代をドット絵で描いてみた。

ドット絵

※この記事は「俺の屍を超えてゆけ」で育成する一族達の性格や行動などを、脳内妄想で好き勝手に語っています。

ゲーム内に無い場面の妄想語りが不快・苦手な方は閲覧する際ご注意ください!

 

 

お絵描きが楽しいです。

今回は、まったりプレイしている「俺の屍を超えてゆけ」というゲームの我が家の第一世代を描いてみたので載せたいと思います。

描いてみた…といっても、練習も兼ねたデフォルメ絵なのでちょっと拍子抜けされそうですが(笑)

うちの子はたぶんこんな子!という妄想も挟んでいきながら語りたいと思います。

初代:周(侍)

周 画像 

左からゲーム内画面、原寸(48×48)、拡大版です。

髪の毛が跳ねているのがチャームポイント?の初代当主様、周(あまね)君です。

前髪が上手く表現出来なくてガタガタになっちゃった(´・ω・`)

初代様は性格が分からないのが残念ですね、個人的にはアシタカ的な若いけど古風な話し方をする男の子だと勝手に妄想してます。

そして髪が跳ねてても気づかいないor気にしない天然っぽいところもある気がします。

それでも子供達は天然かっこいいお父さんが大好きだったんじゃないかと思います。

第1子:巴ちゃん(薙刀使い)

巴 画像   ドット絵 巴 拡大

チュートリアルで交神した神様の子である巴(ともえ)ちゃんです。

目の色がお父さんである周とお揃いですね。

ドット絵でおかっぱ表現するのって難しい…。

1世代では紅1点ではありますが、槍の指南書を持ってきてくれたり、戦闘では回復や武人をよく希望するので

家族を支えるしっかり者の長女ちゃんだったんじゃないかと妄想してます。

最期は小唄と踊りをしたいと言っていたので…酒吞童子の呪いさえなかったら家族団欒の中で踊りや歌を習って過ごす素敵な未来もあったんじゃかと思うと少し涙腺が…っ。(´;ω;`)

おのれ酒吞童子!

第2子:理君(弓使い)

理 画像   

知的な雰囲気がある長男、理(おさむ)くんです。

目元は母であるくらら様にそっくりだそうです、確かに可愛い目してますよね(笑)

理君は比較的描きやすかったです、髪の毛のサラサラ具合…表現出来てるかな?

弓を使う時は冷静で真面目な子のイメージですが…戦闘中よく相手の催眠攻撃で寝てしまうので、私の中でマイペースでおっとりさんな印象があります。

最期も「きょうは日が暮れるのが早い、もう真っ暗だ…」と言っていたので、残された子を泣かせまいと、いつも通りに振舞っていた目を閉じたんじゃないかと思ってます。

第3子:哲(槍使い)

哲 画像   ドット絵 哲  ドット絵 哲 拡大

只者じゃない目の輝きを持つ男、哲(てつ)君です。

顔が厳ついのに末っ子、そして筋肉質な槍使いという点がポイント高いと思うのは私だけでしょうか(笑)

ドット絵にすると三白眼というよりジト目になっちゃった気がしますね(笑)

最期はイツカさんに優しい声で「ありがとう」と言っていたので、基本不愛想で無口だけど心優しい子だったんじゃないかと思ってます。

周君・理君・巴ちゃんが亡き後は、当主としても兄としても第2世代を支えてくれる縁の下の力持ち的なお兄ちゃんだった筈…っ!

まとめ

俺屍2は色々酷かったですが、本来の俺屍の良いところは一族に愛着が沸く所ですね。

完全に自己満足なので需要など知らぬ!状態で公開してますが、また機会があったら2世代も描きたい思ってます。

お絵描き楽しい!それではっ!

タイトルとURLをコピーしました