[刀剣乱舞]団子の里イベントが改良!変更点を解説

景趣入手系イベント

ニンダイで刀剣乱舞無双の新情報が発表されましたが…やっぱりキャラデザが微妙なのと、キャラの動作が不安な印象です(;´Д`)

さて、団子の里イベントが復刻しましたね。

私は以前に景趣を取っていたので、今回はスルーかな?と思ってたんですが…

まさかの改良版が実装されましたね、あと新しい景趣が三日月が見えていて綺麗です。

秘宝の里は改良版の遊び方が面倒くさいから、以前の形式に変えて欲しい。

 

以前報酬だった景趣「秋の庭 十六夜」の入手方法は以前と変わらないっぽいので、以前書いた記事を参考にしてみて下さい。

[刀剣乱舞]資材集めに最適 兎追いし団子の里イベントを解説・検証してみた 
お団子はみたらし団子が好きです。 団子の里イベント開始と同時に、軽装も第2段が発表されましたね。 隙あらば自分語りになりますが、太郎太刀さんと次郎太刀さんは我が本丸の第一部隊として早めにカンストした2振なので…小判に余裕...

 

では、以前のイベントどう仕様が変わったのか、さくっと解説したいと思います。

スポンサーリンク

改良版 団子の里の変更点

戦闘中に新BGMが実装

曲自体は良いと思いますが…戦闘中だけ流れるので、一瞬しか聞こえないのがちょっと残念です。(;^ω^)

 

イベントマップで出現する兎が姿を消さなくなる

以前なら、兎が途中で姿を消した場合は例えボスマスを見つけて戦闘を行っても、入手出来る団子は2つだけでした。

ですが、改良版では兎が消える事なく、ボスマスを見つけれられれば確定で団子3個入手出来るので、

以前よりはスムーズに団子集めが出来るようになったと思います。

 

ですが、兎が端まで移動してくれないと、団子が3つ取れるかは運ゲーなのは変わりません。

なので、せめて3回兎が道中で止まったら、4回目は確定でボスマスまで導いてくれる仕様だったら良かったのに…と思いました。

一口団子50個獲得後も兎が出現

以前はキャラに一口団子50個与えた後は、レベリングや資材集めくらいしかする事がありませんでした。

しかし、団子を50個獲得後の兎が出る事によって、例えば経験値2倍キャンペーン時にキャラをレベリングする際、

集めた一口団子を使って疲労抜きする…という方法も可能になりました。

 

また、一口団子を与えた時に各キャラに専用ボイスがあるので、推しや好きな刀剣男子の専用ボイスを聴きたい時に与えるのも有りです。

イベントマップ内での経験値が増量

以前の記事で苦内カップルが出ても経験値がしょぼいと書きましたが、改良版では敵を倒した際に貰える経験値が増えました。

何故大阪城では経験値が増えるキャラを絞ったんですか

これは普通に良い事なんですが…出陣したキャラに疲労がすぐ付いてしまいイベントなので、やはりレベリング効率が悪いのは変わりません。

 

三日月の景趣も5日イベントマップに入れば貰えるので、イベント周回に困らないくらいキャラのレベルが上がっている審神者さんなら、

無理に周回せずに通常マップでレベリングした方が良いと思います。

スポンサーリンク

まとめ

せっかく新しい景趣をくれるなら、豆まきや花火の景趣みたいに、刀剣男子と一緒に月見しているシチュエーションのボイスが欲しいと思いました。

せめて、せっかく三日月が見えているんだし、三日月さんが何か喋ってくれたら良かったのに…(´・ω・`)

イベントを改良してくれるのは嬉しいんですが…いまいち具体的にどこが遊び易くなった…という感じがありませんね。

 

今月は戦力拡充がありますし、その時は頑張って日本号さん掘りに行こうかな?

それではっ!