人に優しくなりたい人に伝えたい5つの事 

ハートのクッションを持って悩まし気な女性の写真メンタル

THE BLUE HEARTSの「人にやさしく」が好です!

優しい人ってどんなイメージがありますか?

親切な人?動物を可愛がる人?話し方が柔らかい人?

優しいの定義って人それぞれだと思います、なので上手く行動に起こせず自己嫌悪に陥ってしまう人もいるかもしれません。

そんな人の為に、今回は「優しい人に変わりたい!」と思っている人に向けていくつか問いかけをしたいと思います。

「優しい人ってどうすればなれるの?」とか

「優しい人になりたいけど、上手く行動に起こせない…。」と悩んでいる人は見て貰えると参考になるかもしれません。

スポンサーリンク

完璧主義になってない?

人助けって勇気が必要な行動だと思います。

また、ハードルが高い行動と思っている人もいるかもしれません。

例えば、倒れている人と見かけたら人工呼吸やAEDなどで応急処置をしたり、救急車を呼んだりと行動に起こせる人がするべき行為だというイメージが強いと思います。

そう思うと、「私or俺には無理!」と現場に立ち会ってもスルーしてしまう人もいるでしょう。

ですが、人の為になる事はこのような具体的な行動だけでしょうか?

例えば、飲料水をあげたり汗を拭いてあげる事だって立派な行動だと思います。

「大丈夫ですか?」とか「どうしました?」と優しく声を掛けてあげるだけでも困っている人は安心します。

咄嗟の出来事に完璧に行動できる人なんていません。

例え不格好でも、その人の為に自分に出来る事を一生懸命行動している人はカッコイイです!

小さな事でも大丈夫、何でも良いから行動してみましょう!

大事な事は相手が何を求めているか自分なりに想像する事です!

スポンサーリンク

優しい人は損をする?いや、世の中は損した者が勝つ。

「…はっ?何言ってんだこいつ。」と思った人もいるでしょう。
優しい人は損をしがちに見えるかもしれません。
ですが、果たしてそうでしょうか?
この様な損得勘定はビジネスにおいてもある事だと思います。
親切な人や商品を与え続けている人は、一見他人に媚を売っている様に見えるかもしれません。
ですが、お仕事でもブログでも、なんだかんだブレずに与え続けた人が周りから信頼を得る世の中です。
優しい人はその場限りでは損している様に見えますが、それを見ていた周りの人や親切にされた人はそんな姿をきちんと覚えているものです。
ことわざにも「損して得取れ」なんて言葉もあるくらいですからね?

その場限りの親切も決して無駄じゃありません。

一瞬でも損得が頭の中に浮かんだら、思い切って損しちゃいましょう!

スポンサーリンク

他人に期待しすぎない、そして自分の常識を押し付けない

例えば、自分が良い事をしたと思ったのに「偽善者!」と言われたり、「役立たず!」と罵る人が現れたとします。

その時に、あなたはどう思いますか?

相手に対して怒りますか?それとも自己嫌悪に陥りますか?

ですが、人にはそれぞれ色々な考え方があります。

予想外の事を言われたとして、その人と偶々あなたが持つ意見や価値観が合わなかっただけです。

相手の考えを否定はしてはいけませんし、あなた自身の考えも否定してはいけません。

どうすれば良いかと言うと、「違う価値観を受け入れる」が優しさに繋がると私は思います。

「〇〇だから当たり前!」とか「○○は××であるべきだ!」と自分の中の常識を重視して行動すると、相手だけでなくあなた自身も苦しめてしまいます。

どうしても譲れない考え以外は、自分なり妥協点を見つけて考え方を変えていく事がベストです。

他の記事でも書いたと思いますが、価値観とは年を取りながら上書きして更新していくものです。

自分の中のルールに縛られず、柔軟な発想を目指しましょう!

スポンサーリンク

他人の悪口を言ったりいじるより、優しい人になりたいなら大事な事がある!

当たり前ですが、他人の悪口を言ったり、相手が嫌がっているのにいじってヘラヘラ笑っている人は問答無用で「優しくない人」というイメージがつきます。

その場だけなら自分が悪口を言った相手より優位に立てたり、「仲間内でやってるんだから勝手じゃん!」とは思う人もいるでしょう。

ですが、人ってマイナスイメージが印象に残りやすいです。

その後に心を入れ替えてどんなに良い事をしても「でも、あいて悪口言ってたしなぁ」とか「でも、あいつ人をいじって笑ってた最低な奴だしなぁ…」とマイナスからのスタートになってしまいます。

こち亀でもありましたが、悪い事をした人が良い事をするより、元々良い人の方が何倍も偉いです。

優しい人は揚げ足取りをする暇なんてなく、常に自分を高めて誰かを助けようとしまうす。」

世の中成功している人は何事も努力し続けた人なんです。

本気で優しい人になりたいなら、誰かの足を引っ張る様な行動や仲間とはスパッ。と縁を切りましょう!

スポンサーリンク

自分が嫌だった事をされた時の気持ちを忘れない!

これ、私も日常生活で忘れてしまいがちなので自戒も込めて書きます。

世の中は優しい人ばかりではありません。

優しくなろうとするあなたを傷つける人が現れるでしょう。

ですが、強い信念があればそんな人も跳ね除けられる筈です。

優しくなりたい!と思う人は何かしらのきっかけや、悲しい出来事があっての思いがあってなりたいと願っているんだと思います。

「自分のような悲しむ人を増やしたくない!」とか

「私or俺はあいつみたいに人を傷つける人間にはならない!」とそこには強い意志があるでしょう。

ですが、それは過去の記憶として薄れて忘れてしまう時があります。

辛い記憶なら、いっそ忘れてしまった方が良い時もあるでしょう。

それでもあの時の気持ちを忘れたくない!立ち向かいたい!と思ったのなら…

その時点であなたはもう自分自身の殻を破っていると私は思います。

辛いなら無理をしない範囲で、なんで自分が優しくなりたいのか思い出すために、時々でも良いのでその時の気持ちを思い出してみて下さい。

スポンサーリンク

まとめ

もうちょっとサックリ書くはずが長々書いてしまいましたが、まとめると

  • 完璧主義はNG。小さな行動も立派な人助け、相手が何を求めているか考えてみよう!
  • 優しい人は損をする?そんな事ないよ!
  • 他人に期待過ぎると疲れちゃうよ、考え方は人それぞれ!
  • 悪口やいじりは相手にもあなたに良い事がないよ!
  • 偶になんで自分が優しい人になりたいのか思い出してみよう!

「優しい人になるって難しい…。」って思った人もいるとは思いますが、少しずつ実践していきましょう!

小さな行動でもあなたは充分変われます、それではっ!

タイトルとURLをコピーしました