経験者が語る ヒキニート生活から抜け出す3つの方法 

扉が少し開いている写真生き方

 

ひきこもりやニートから脱出したいと思って調べると=とりあえず契約社員or正社員になればOK。みたいなニュースや記事が多いかと思います。

でも、一言だけ言わせて下さい。

そんな簡単に就職出来てたらヒキニートになっとらんわい。

…と当時の私は思っていました。

確かに、大きな目標は親や生活保護などに頼らず、会社に就職したり自営業を始めるなど自力で収入源を確保する事だと思います。

ですが、それはある程度本人が自分に自信が持って行動が出来る事が前提だと私は思います。

RPGで例えると、ゲームをスタートしてからいきなりラスボスと戦わせられるようなものなんです。

チートでもしない限りは無理ですよね?正攻法なら強い技を覚えるまでレべリングしたり自分の装備を整えますよね?

自分が何が好きで、何がやりたいのかが把握していない状態で就職活動に挑戦しても、周りの人は就職活動をするその姿に安心していても、実際活動する本人が一人苦しむだけです。

今回はヒキニートを脱出する為に就職活動する前に何をしたら良いかを、私の実体験を基に書きたいと思います。

スポンサーリンク

生活習慣を変えよう!家事を一つで良いからやってみて。

ヒキニートをしてて一番辛かったのは家の中に家族と共有出来る居場所がない事でした。

だから自室に籠りがちになりますし、自己肯定感が得られずに改めて行動を起こす勇気が持てませんでした。

ある日、両親が用事で数日泊まりで出掛けたので、家事は私がしなければならない状態になりました。

最初はしぶしぶやっていましたが、面倒だと思っていた料理が意外と楽しい事だと思えてきました。

その日から、両親が帰って来た後も自分で夕飯の準備をして、自室の掃除をする事が習慣の一つになり今も続けています。

そうすると家族を会話する機会も増えて、家の中で孤独感や引け目を感じる事はあまりなくなりました。

男の方だと「家事なんて女がやるもんだろ。絶対嫌だねっ。」と思う人もいるかもしれません。

ですが…私として家事をするのに男も女もないと思ってます。あんな面倒くさい作業を毎日やってくれる…それだけでその人は専業主婦、または専業主夫の方であっても充分社会貢献している方だと思います。

綺麗事を言いますが、お金を稼ぐ事だけが社会貢献ではありません、誰かの為になる事を自主的にする、それだけでも十分社会貢献になります。

家の中に居場所がないと感じている方がいましたら、試しに一回やってみて下さい。

よし。うちの子にやらせよう。と思った親御さんがいましたら…

もしこのブログを親御さんが見ていたら、一つだけ注意点を言わせて下さい。

掃除して!とか料理しろ!と命令口調で強制的にやらせないで下さい。

これは一時期、私が母にされて嫌だった事なので…悲しい思いをする人が増えない為に私からの個人的なお願いです。お願いします。

お子さんの将来を心配する気持ちも分かります。

親が子供に命令して何が悪い。と思う人も居るかもしれません。

ですが、強い口調で命令した時点で「働かないなら奴隷になれ。」…とあなたにそのつもりはなくても、本人にはそう言っている様に聞こえてしまうかもしれません。

そんな事言う奴の言いなりになんて絶対ならない。と意地になってしまう可能性もあります。

ちなみに、私は母に言われてもやらず自主的に始めたのはおよそ3カ月後です。天邪鬼なもので…。

あなたのお子さんは奴隷ですか?違いますよね、大切な家族ですよね?

大切なのは家事をさせる事自体では無く、家の中に自室以外の居場所を作ってあげる事です。

別に家事じゃなくても良いんです。共有出来る趣味があれば一緒にやってみたり、休日に一緒に外に出掛けたりするのも有りです。

それが無理なら私の両親の様に旅行に行って、一人で家の事をしなければいけない状況を作るのも…荒治療ではありますがやってみても良いと思います。

お子さんには愛を持って接してあげて下さい、お願いします。

スポンサーリンク

少しずつ自信を作っていこう!でも焦りは禁物!

生活習慣が変わると気持ちも多少は前向きになってくると思います。

ですが、自信なんてどうしたらつくの?と具体的な行動が思いつかないで足踏みしてしまう人がいると思います。

でも大丈夫。焦らずじっくり見つけていきましょう!

もっと頑張らなきゃ……と思って自分を追い込むと逆に心が疲れてしまうので、心の調子が良い時にやってみましょう。

具体的な自信の作り方については以下の記事を書いたので、こちらを参考にして頂ければ幸いです。

ひきこもりメンタルよサヨナラ!自信を作る3つの方法 
散歩するのが好きになってきた。 一度自信を失くしてしまうと、取り戻すまで時間が掛かりますよね。 私の場合就活に失敗して以降、自分に自信が無くなり鬱病になり、大学卒業後は3年程ひきこもりニートしてました。当時の考えはざっくり書くと...
スポンサーリンク

単発バイト…試しにやってみませんか?

あれこれ書きましたが、やっぱりお金もちょっとは欲しいですよね?

そんな人にオススメなのが単発バイトです。

ざっくりとメリットとデメリット書きますと…

メリット…1日で終わるので人間関係に悩まない!即日お金が振り込まれるバイトもあります!
デメリット…全体的に賃金は学生のお小遣い程度、仕事内容によっては賃金に見合わない仕事もあるので注意

お仕事によっては一度参加すると似たような仕事を紹介してくれる案件もあるので、暇な時にでも一度探してみてはいかがでしょうか。

個人的に体験してオススメだと思った単発バイトはテスター(紙媒体のアンケートを書いたり、開発中の製品を使ってみるお仕事。比較的高賃金が多いです。)やシール貼りお菓子などの箱詰めが良いと思います。

高単価の単発バイトを探したいならindeedで検索して探す事をお勧めします
人が少ない仕事は不安。という方はタウンワークで探すと大量採用している単発バイトが見つかりやすいと思います。イベント系が多いかな?

また、まとまったお金が欲しい、1日ではなく数日働きたい方には資格試験などの試験官がオススメです。

大抵はスーツ着用が必須なので、他の単発アルバイトで有る程度稼ぐ事が出来たら、ステップアップとして挑戦してみてのも良いと思います。

働く事に抵抗感が有る方もいるかもしれませんが、自分が自由に使えるお金が数円でもあると自然と精神的に余裕が生まれてきます。

自分にもお金を稼ぐ力がある事を実感する事は大きな自信に繋がります。

私も当時は不安で怖くて、手をガタガタ震わせてビビりながら単発アルバイトに応募しました。

ですが、今でもあの時チャレンジして良かったと思っています。

あなたなら大丈夫!勇気を出して一歩踏み出してみましょう!

スポンサーリンク

まとめ

長々と書きましたがまとめますと

  1. 生活習慣を変えよう。
  2. 自信を付けて自己肯定感を高めよう。
  3. 試しに単発バイトにチャレンジしてみよう。

ヒキニートから脱出したいけど、いきなり就職活動はハードル高過ぎっ。と思う方はいると思います。

そんな方達のお役に立てれば幸いです、無理せず少しずつチャレンジしていきましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました